今回の動画は、世界中で2500万回以上も見られている心が温かくなる動画です。

映画「ペイフォワード」を知っていますか?2000年に制作された動画です。

他の誰かに違う形で先贈りして善意を広げていく」事を『ペイ・フォワード』といいます。

この映画に心を動かされた人ならどこか引っかかる動画だと思います。

この動画は大勢の人達の親切がつながっていき、見る人を温かい気持ちにさせてくれるストーリーになっています。

親切の連鎖

最初に登場する工事現場の男性は目の前で転んだスケボーの少年を助けます。

kindness-boomerang1

 

助けられた少年は大きな買い物袋を持ち、困っていたおばあさんの買い物袋を持ってあげます。

kindness-boomerang2-2

 

信号を渡って人は別れますが、このおばあさんも困っていた女性を助けます。

kindness-boomerang3

 

このようにどんどん親切が人から人へ連鎖していきながらストーリーが展開していきます。

一つ一つが日常生活のありふれた事でけっして特別な事ではないでしょう。

しかし、見知らぬ人に思いがけなく親切にされるとこちらまで嬉しくなり温かい気持ちになり、困った人がいたら親切にと思う気持ちがより強まりませんか?

 

親の言葉を思い出す

誰もが子どもの頃、親に「困っている人がいたら助けてあげなさい」と言われた事があると思います。

しかし、大人になると段々とそのような気持ちを忘れがちになってしまう方がほとんどでしょう。

この動画を見ると子どもの頃の純粋な気持ちを思い出すような気分になるのではないでしょうか?

 

今回の動画『Kindness Boomerang – “One Day”』

Kindness Boomerangとは、『思いやりのブーメラン』という意味です。