sister-disinterested

 

友達のように仲の良い姉妹も入れば、口もきかないほど仲が悪い姉妹もいるのではないでしょうか。私も、姉とは大変不仲でした。

そんな姉と私が、親友以上の強い絆で結ばれたエピソードを紹介します。

 

仲の悪かった姉が結婚

sister-disinterested3

小さい時からとにかく仲が悪かった年の離れた姉妹である私と姉。

そんな不仲な状態は10年以上続き、姉が社会人になる頃には顔を合わせても挨拶すらしない冷え切った関係になってしまいました。

そんな姉が結婚するという事で、久しぶりに実家を訪れました。私は当然久々にあった姉とは挨拶もせずに部屋に引きこもって勉強していました。

そんな私の部屋に、姉が突然やってきました。

姉が私の部屋に来るなんてほとんどなかったことで、驚きと同時に「なぜ部屋に?」という疑問を抱きました。

その疑問を姉にぶつけると、「結婚報告をしにきた。○月に結婚式する」とあっさり告げる姉。そんな事は知ってると私が返すと、「試験合格できるの?」と姉は話してきました。

私はとある資格を取得するために勉強していて、一度その資格試験を落ちたこともあったのです。しかも、その試験がある時期は姉が結婚式するといった時期と重なります。

大嫌いな姉に嫌味を言われたと思った私は、さっさと出てけと姉を押し出してしまいました。

 

姉の旦那から聞かされた姉の想い

sister-disinterested2

それから数日後、姉の結婚が延期になったと両親に報告されました。

数日前にはとても幸せそうに結婚報告に来ていたのになぜ?と疑問に思ったものの、私はそれ以上深く追及するのをやめました。

そしてそれから数か月後、私は試験に合格して資格を取得することが出来ました。

そしてすぐに延期になっていた姉の結婚も正式に決まり、結婚式に出席することになりました。

その結婚式の会場で、私は初めて姉が結婚する人の顔をまともに見ました。姉が誰と結婚するかすら、私は興味を持っていなかったのです。

姉と結婚する人は私を見て、「試験に受かったんだって?おめでとう」と突然言ってきました。

不仲な姉が私の試験の事をこの人に話している?と疑問に思った私に、
「彼女はね、君の事が心配だったんだよ」と諭すように言いました。

「彼女は君の試験結果を心配して結婚を延期しようと言ってきたんだ。君が社会人として自立できる第一歩を見届けるまでは結婚できないって」

彼が言うには、姉は前回私が試験に落ちたことを相当気にしていて自分が実家にいたら私の精神状況に影響を与えると思って家を出たし、最初はすぐに結婚しようと考えていたそうです。

私の試験勉強が上手くいってなさそうなのを見て自分の結婚式をやったら私の試験が上手くいかないかもと考えて結婚を延期したという話を聞かされました。

 

不仲だった姉とのわだかまりが消えた瞬間

sister-disinterested4

私と姉はずっと不仲でした。

姉が私を思って行動するなんて信じられません。

そんな私の心を察したのか、彼は「信じなくてもいいけど、彼女の気持ちをわかってほしい」と言われました。

今更言われても、私はどうしたらいいのかわかりません。
でも、姉に対する憎いという気持ちが薄れていくのを感じました。

そんな気持ちを抱えたままウエディングドレスを着た姉の部屋を訪ねた私。

綺麗に着飾った姉の姿を見た私は、素直な言葉を発していました。

「結婚おめでとう」と。

私の意外な言葉に、姉は少し驚き、そしてとても嬉しそうに「ありがとう」と返してくれました。

その姿を見て、私は姉に対する憎いという感情も、わだかまりも全てがなくなっていくのを感じました。そんな私の気持ちを察してくれたのか、姉は私の手を握って「試験合格おめでとう」とほほ笑んでくれました。

「ありがとう」と返した私の顔は自然とほほ笑んでいて、姉の手を握り返していたのでした。

この日から、私と姉はとても仲の良い姉妹になりました。