taxi-driver1

急に降り出した突然の雨の日のこと。

困っていると私の前に一台のタクシーが・・・。
こんなに人の温かさに感動したのは、初めての経験でした。

そんなエピソードをご紹介します。

修学旅行中の突然の雨

taxi-driver2

私が高校生の時の話です。

九州に修学旅行に行きました。その帰り道の出来事です。

さっきまで良い天気だったのに、急に雨が降り出しました。
私は傘など持っておらず、困っていました。

雨宿りするところもなく、制服も荷物もびしょびしょになってしまいました。

 

ある1台のタクシー

何とかしてバス停まで向かおうと思って歩いていたら、一台のタクシーが、私の目の前に止まりました。

するとドアが開いて中から「乗りなさい!!」とおじさんの声がします。

私は「お金持ってないので・・・しかもこんなにびしょびしょじゃ乗れません!」と言いました。
それでもおじさんは「いいから乗りなさい!!」と言ったのです。

私はおじさんに言われるままタクシーに乗り込みました。

 

タクシー運転手の行動

taxi-driver3

頭の中でお金は家に着いたら、渡そうと考えていましたがそのまま時間は過ぎ、家に着きました。

「お金持ってきますので、ちょっと待っててください!」私は走って家の中へ行き、お母さんに事情を話してお金を握りしめ、外へ出ました。

すると、タクシーの姿がない!!辺りを見回しましたが、おじさんの乗ったタクシーは、見当たりませんでした。

お金も受け取らず去って行ったのです。

私は、感動と同時に申し訳ない気持ちでいっぱいになりました。

雨でびしょびしょな私を乗せてくれて、お代まで受け取らなかったタクシーおじさんの心温まる行動に、ただただ感動しきりでした。

タクシーに乗ったときに、どこの会社のどなたか覚えておけばよかった・・・と後悔しました。タクシーも濡れてしまっただろうに。

私の人生で一生忘れられない出来事です。

 

お礼も言えなかった若き日の思い出

ありがとうを言えなかったことが今でも心残りなんです。

私が逆の立場だったら同じことができるだろうか・・・そう考えてしまうくらい心温まる愛をもらいました。

タクシーに乗ると今でも鮮明に思い出す出来事です。

私はほんとうに恵まれた経験をさせてもらいました。

神様、もし出来ることなら、あのおじさんに幸運が訪れるようにしてくださいね。お願いします。