vintage-year-divorce1

両親がいつまでも仲良しの家庭というのは 子供にとっては一番の幸せなのかもしれません。
でも我が家の様に両親が熟年離婚した家庭もあります。

親が思ってる以上に子供を傷つけたのかもしれません。

45歳で熟年離婚

vintage-year-divorce2

私と夫は様々な事情で私が45歳の時に離婚しました。
流行りの熟年離婚というやつです。

当時、娘は20代で2歳の子供がいました。息子は20歳になる前です。

まさかこの年齢で両親の離婚なんて想像もしていなかったと思います。

 

夫の裏切りと子供達の気持ち

vintage-year-divorce

娘は私達夫婦と同居していたので、離婚原因について全て知っていました。
それまで家族を大切にしてくれていた夫の裏切りが原因です。

夫は娘がシングルマザーになった時、俺が孫の父親がわりになるからと言っていたのですがその孫までも捨てて家を出て行きました。

夫が出て行くまでの間、何とか元サヤに戻そうと子供達は頑張ってくれましたが、当時の私はどうしても許す事が出来ませんでした。

夫が出て行ってからは 子供達が一緒懸命私を支えてくれました。
でも、子供達の心の中は父親に捨てられたという悲しさと怒りで一杯だったと思います。

 

別れた夫が死去

vintage-year-divorce3

時が経ち、出て行ってから一度も会う事がなかった夫が亡くなりました。
一人で暮らしていた為に、息子の所に連絡が来たのです。

夫は通って来る女性はいた様ですが、一人でいる時に倒れそのまま運ばれた病院で亡くなりました。
亡くなる間際、娘と孫と娘が再婚した相手、息子と嫁とその子供と皆で会いました。

「こんなに家族が増えてビックリしたでしょ」と話しかけ、体をさすり最後の別れをしました。

亡くなった夫の葬儀は息子が喪主として執り行いましたが、息子は夫の側から離れません。
何度も何度も話しかけ泣いていました。

反対に娘は全てを取り仕切り、亡くなった時に夫が住んでいた部屋の掃除も一人でしてくれました。
生々しい後が残っている部屋を一人で黙々と。

言葉には出さなかったけど、皆夫の帰りを待っていたんだなぁと思い知らされました。

 

成長した子供を見て

vintage-year-divorce4

私が我慢出来ていたら、子供達から父親を奪わずに済んだのかもしれないと今でも胸が痛みます。

亡くなった夫の遺骨は息子の家に連れて帰りました。息子は夫の遺影みながらお酒を飲んでいるそうです。

娘は亡き夫の誕生日に夫の好きだったお酒とタバコをお供えしていました。

お父さんきっと喜んでいるよね。
そして、こんな子供達捨てた事後悔してるよね。

あなたの残した子供達はこんなに立派になりましたよ。